知れる.com

知りたいことが知れるサイト

*

勤労感謝の日を英語で説明!これなら外国人にもよく分かる!

勤労感謝の日を英語で説明!これなら外国人にもよく分かる!

勤労感謝の日って、
英語説明するの難しいですよね。

いや、勤労感謝の日を
英語に訳すだけなら簡単です。

Labor Thanksgiving Day

ですから。

でも、外国人の人から英語で、

Would you tell me what “Kinrō kansha no hi” is?
キンロウカンシャノヒとは何か教えてくれませんか?

と聞かれて、

Kinrō kansha no hi is Labor Thanksgiving Day.
キンロウカンシャノヒとは「レイバーサンクスギビングデイ」です。

というのは答えになりません
そんな日、英語圏にありませんからね。

Labor = 勤労、労働
Thanksgiving Day = 感謝祭

なので、
理解してはくれると思いますが…

日本の祝日である勤労感謝の日は、
ほとんどの外国人になじみがないもの。

勤労感謝の日がどういう日か、
日本語でもちゃんと理解した上で、
英語でしっかりと説明しましょう♪

Sponsored Link

英語で説明する前に知っておこう 勤労感謝の日って何だっけ?

勤労感謝の日は、
1948年に制定された
国民の祝日」です。

11月23日がその日にあたり、
学校や会社の多くは、休みになります。

勤労を尊び、生産を祝い、
国民が互いに感謝しあう日とされています。

元々は
新穀(新穀)を天地の神に供える日で、

皇極天皇(642~645)の頃~1947年までは、

新嘗祭(にいなめさい)という祭儀が元になっています。


新穀 = その年に収穫した作物

Sponsored Link

勤労感謝の日を英語で説明 ここまで詳しければ外国人も分かる

さて、これだけ分かれば、
勤労感謝の日英語説明できますね。

皇極天皇や、
新嘗祭という固有名詞は、
英語で説明する際は省いちゃいましょう。

祝日が1947年から始まった
ということも省いて構わないでしょう。

以下のようにすれば、
スッキリと勤労感謝の日を英語で説明できます。

長いので、6つに分けました。

1.
Kinrō kansha no hi is a national holiday in Japan.
勤労感謝の日は、日本の国民の祝日です。

2.
It is called Labor Thanksgiving day in English.
英語では”Labor Thanksgiving day”と呼ばれます。


Japan borrows Thanksgiving day in USA to
translate the holiday into English.
日本はこの祝日を英語に訳すため、
アメリカのThanksgiving dayという表現を借りています。

注:
※部分は相手がアメリカ人なら使いましょう。
喜ぶと思います。

3.
It takes places annually on November 23.
勤労感謝の日は毎年11月23日です。

4.
The holiday is for commemorating labor and production and giving one another thanks.
この祝日は、勤労、生産、お互いへの感謝を記念する日です。

commemorate = 記念する

5.
The day was originally a festival in which new rice was offered to gods.
この日は、元々は、新穀を神々に供えるものでした。

状況に応じて、上の文を自由に使って下さい。

勤労感謝の日を英語で説明 ここまで詳しければ外国人も分かる

勤労感謝の日を英語で説明!これなら外国人にもよく分かる! まとめ

勤労感謝の日は、
日本にしかない祝日です。

なので、外国人には
何だか良く分かりません。

  1. 勤労感謝の日がどんな日か、
    日本語で改めて理解した上で、
  2. 英語で説明

してあげましょう♪

 - 英語