知れる.com

知りたいことが知れるサイト

*

飯能祭りはこんなに素敵!2017年の秋は飯能に行ってみない!?

飯能祭りはこんなに素敵!2016年の秋は飯能に行ってみない!?引用: ~各地、聞きかじり、覚え書き~

飯能(はんのう)祭りって凄いんですよ!

2017年の秋は、
是非行ってみてほしいです^^

とはいえ僕が、
飯能祭りのことを知ったのは最近の事。

今は2017年だから、
かれこれ3~4年前の秋のことですね。

秋に始めて飯能市に行ったんだけど、
その時たまたま、飯能祭りがやってたんです。

あれからちょくちょく、
飯能祭りのことを考えてます^^

2017年の秋も飯能祭りは盛り上がりますよ♪

飯能祭りの見どころは、
あまり他にはないアレですね。

それでは、
2017年秋の飯能祭りの開催日程と
見どころを紹介していきます!

Sponsored Link

飯能祭り2017年秋の開催日程

飯能祭り自体、
「秋」に催されるものですが、
夏にもこれより小さい祭りがあるんです。

なので敢えて、「秋」と書いてます。

この記事はの飯能祭りについて書いたものです。

と前置きしたところで、
飯能祭り2017の開催日程は、
秋も終わりに差し掛かった、

  • 2017年11月4日(土)
  • 2017年11月5日(日)

開催時間はどちらも、

9:00~21:00

ご覧の通り両日とも、
12時間も開催する長めのお祭りです♪

ちなみに、
1日目よりも2日目のほうが、
沢山の人が飯能祭りにやってきます。

2年前、飯能祭りに訪れた人の数は↓

1日目: 38,000人
2日目: 83,000人

圧倒的に2日目のほうが多いです!
(去年の情報がなくてすみません)

あ、
これだけの人が集まるので、
交通規制があります。

↓を参考にしてください。
(クリックで大きな画像が表示されます)

交通規制引用: 飯能市

交通規制実施の間は、

全車両通行禁止

になるので、
公共交通機関で行くようにしましょう!

 

Sponsored Link

飯能祭り2017の見どころは?

さてさて、
飯能祭りの見どころは、
山車底抜け屋台でしょうね^^

飯能市民たちが
山車(だし)や底抜け屋台を引いて、
あちこちを周ります♪

底抜け屋台って?

しれっと書きましたが、

底抜け屋台って何?

ってなりますよね。

底抜け屋台っていうのは、
山車の真ん中の床が空いていて、
人が入れるようになっているもの。

分かりづらいですかね?

下の動画を見れば、一発で分かります^^

底抜け屋台の中にいる人、
周りを歩く人は、太鼓や笛を
演奏するんです。

底抜け屋台同士が出会うと、

曳(ひ)きっあわせ

ということが行われます♪

お互いが激しいリズムで、
囃子(はやし)を奏でますよ!

↓の動画で雰囲気が分かります。

上の動画は2016年夏のものです。

秋にはもっと凄い曳きっあわせが見られるかも♪

その他の見どころ

その他の
飯能祭りの見どころとしては、
200を超える露店ですね。

上で紹介した交通規制エリアでは、
例えばこんな露店が過去にあったことも♪

  • 七味とうがらし
  • 肩たたき
  • 宝石すくい
    etc

(珍しいものを僕が選びました。
タコ焼きとかの露店もちゃんとあります)

2017年の秋に、
どんな露店が出るかは、
行ってみないと分かりません^^;

底抜け屋台は独特のものだし、
露店も珍しいものが沢山あるはず♪

2017年の秋は、
飯能祭りに行ってみませんか?

 - イベント