知れる.com

知りたいことが知れるサイト

*

カフカの『変身』で読書感想文を書こう!真似してほしいのはここ!

カフカの『変身』で読書感想文を書こう!真似してほしいのはここ!

読書感想文って面倒くさいですか?

あーあ、なんでカフカの『変身』なんて選んじゃったんだろ…

とか悩んでますか?

『変身』をちゃんと読んだけど、面白くなかった…

って場合もあるし、

カフカの『変身』、手元にあるよ。読んでないけどね♪

なんてこともあるでしょう。

読書感想文はカフカの『変身』で書くけど、読む気はありません!

なんて事は、さすがにないとは思うけど^^

ともかく、
僕は『変身』の読書感想文に悩む、
あなたの力になってあげたい!

カフカの『変身』の読書感想文をどう書くべきか

実際にカフカが好きな僕が提案します!

ぜひ、参考にしてくださいね^^

Sponsored Link

読書感想文で必須!カフカの『変身』のあらすじ

読書感想文を書くなら、あらすじを押さえておかなくてはいけません^^

カフカの『変身』の、

朝起きると主人公が虫になっている

という設定はあまりにも有名です。

さてさて、
有名だから読んでみたけど、
きちんと読めない…。

ってことは当然ありますよね。

なので始めに、
『変身』のあらすじ10のパートにまとめました。

まだ読んでないって場合も、
読む気はないよって場合も、
参考にしてください!

  1. 朝起きたら主人公のグレーゴル・ザムザが虫になる
  2. 虫になったから会社にいけない
  3. 支配人が心配して見にくる
  4. 虫になってたからザムザは解雇
  5. 妹のグレーテに世話をされながら生きることに
  6. そんな中、父親にリンゴをぶつけられる
    ⇒大怪我
    1月ほど経って…
  7. 居候の男性達の前でグレーテがヴァイオリンを演奏する
  8. 部屋に閉じこもってたけど、
    グレーテのヴァイオリンの演奏に感動して、
    表に出ちゃう
  9. 部屋に追い返されるは、
    妹に「縁切りしなくては!」と言われるは、
    散々な目に合う
  10. ザムザ、死す

『変身』を読んでない場合、

なんのこっちゃ?

って思うでしょうが、
読書感想文をどう書くべきかは、
次にご提案しますよ♪

Sponsored Link

カフカの『変身』、読書感想文はこう書こう!

カフカの『変身』に書かれているのは絶対必要な人なんていないってこと

さて、『変身』の読書感想文の書き方のご提案です。

僕がカフカの『変身』を生まれて始めて読んだ時に感じたのは、

世の中に絶対必要な人間なんていない

ってこと。

だって、

主人公のザムザは一家の大黒柱

だったのに、毒虫になった途端、家族から

のけ者

にされちゃうんだから。

自分の父親借金を返すとか、
養わなきゃいけないとかで、
主人公のザムザは一生懸命働いてたんですけどね。

両親の態度なんて、
虫になったその日から一変します。

妹のグレーテは最初、
ザムザに優しさを見せるけど、
最後はモノ扱いするし、
縁切り」を言い出すのもグレーテです。

それに『変身』の最後は、

父親、母親、グレーテの3人のシーン

で終わっていて、
それなりに幸せそうなんです。

ザムザなんて最初から必要なかったように。

カフカが変身?

感想をどうするかはこのどちらかを選ぶ

読書感想文は「感想」を書くもの。

あなたの「感想」を書かなきゃいけませんね^^

で、『変身』って

読書感想文の課題図書

になることが多いんだけど、
感想書きづらいですよね^^;
バッドエンディングだし…。

ということで、

  • 前向きな感想
  • 後ろ向きな感想

を書いてみました。
参考にしてください^^

カフカの『変身』の前向きな感想

学校に提出するのに後ろ向きなことは書きたくない。前向きじゃないと!

って場合は、

↓のような感想でしょうね。

主人公のザムザがそうであったように、
世の中には必要な人間などいないのかもしれない。

それでも僕は、
自分の必要性を世間に知らしめるため、
必死で生きていたいと思う。

カフカの『変身』の後ろ向きな感想

『変身』がバッドエンドなんだから、

感想も後ろ向きじゃないとおかしい!

って場合は、
(僕もそう思いますよ)
↓のような感想文になるでしょう。

主人公のザムザが家族に見捨てられたように、
世の中に必要な人間などいない。

我々は自らの不必要性を受け入れ、
生きていかなければならないのだ。

たとえ僕が今日いなくなっても、
世界は変わらず動き続けるのだが。

ってとこですかね。

それじゃ、
カフカの『変身』での読書感想文、
パパッと書いちゃいましょう♪

 - 本・読書感想文