知れる.com

知りたいことが知れるサイト

*

福岡を一人旅しよう!男編!孤独好きの僕が提案する楽しみ方3つ!

福岡を一人旅しよう!男編!孤独好きの僕が提案する楽しみ方3つ!

福岡一人旅に行きませんか?

男の独りぼっち、大いに結構じゃないですか。

仕事だとか勉強だとか恋愛だとかめんどくさい人間関係だとか、人生って色々大変です。

たまには一人で出かけましょうよ。

福岡って色々面白いんだけど、特徴の一つに、

路面バスが驚くほど多い

というものがあります。

バスが多いという福岡の個性を

男の一人旅

に組み込むと、面白くなりますよ。

それに福岡は、
食べ物お酒も美味しい!

それじゃこれから、
「男」のあなたに、福岡の一人旅の楽しみ方を提案していきます!

Sponsored Link

福岡の一人旅の楽しみ方(男編)その1: 「多すぎる」バスに乗って知らないところへ

まだ僕がサラリーマンだった頃、出張で行った福岡で驚いたことがあります。

それは、

バス停がとにかく多い

こと。

福岡は1981年まで地下鉄が走ってなくて、交通インフラバスだったんですね。

21世紀の今も、バスは福岡県民の「足」です。

福岡ではこんな感じでバスが走っています。

ちなみに福岡では誰も、

バス停に並ばない

んですよ。

出張の時はお客さんが博多駅に迎えに来てくれたんだけど、「福岡では当たり前」っ言ってましたね。

これは別に福岡の人のマナーが悪いってわけじゃなく、バス停に乗り入れるバスが多いので、

並んでたら訳がわからなくなる

のが理由なんだとか。

さて、この

多すぎるバス

を、一人旅に活用しない手はないです。

福岡県民の人たちにとっては、バスは「生活の手段」ですが、一人ぼっちで福岡を訪れる僕達にとってバスは、

旅を面白くする手段

です。

ここで僕の提案に入るんだけど、

  1. なにも考えずにバス停を選んで、
  2. ぼんやりとバスに乗り込み、
  3. 聞いたこともないバス停で降りる

ってことをやってみませんか?

一人旅の男は自由でいいんです。

Sponsored Link

検索はするな

今はみんなスマホを持ってるので、

福岡の話題の場所

なんて検索すればすぐに見つかります。

でもね、「話題の場所」を検索するなんて、粋じゃないんです。

旅の醍醐味は、知らないものと出会うこと。

一人旅の間はあえて、行き先を検索するのを禁止しましょうよ。

この旅のスタート地点は例えば、博多駅前にある、

博多バスターミナル

はどうでしょう?

ここには1Fの市内バス乗り場だけでも、14個のバス停があります。

7番から10番のバス停は降車専用ですが、それを除いても9個です。

さぁ、ここを拠点に、男の福岡一人旅が始まります。

 - 旅行