知れる.com

知りたいことが知れるサイト

*

6月のボーナスが出たら退職だ!辞める前に抑えたい3つの事!

6月のボーナスが出たら退職だ!辞める前に知っておきたい事!

6月のボーナスが出たら退職じゃい!
という人も多いはず。

でも退職を願い出る前に、
知っておくべきことがあります。

これからお伝えする3つのこと
知っておかないとしますよ!

逆にこれを知っておけば、
あなたの能力を適切に査定した
ボーナスが支給されます。

6月のボーナスを満額でもらう
ためにも、これら3つのことを
きちんと抑えておきましょう!

Sponsored Link

6月退職でボーナスを満額もらうために抑えておくこと① : ボーナス査定の期間

ボーナス査定の期間は、
企業によって異なります。

その査定期間中に、
退職の申し出をすると、
まず100%、ボーナスは減額されます。

日本の一般的な会計年度の場合、
10月~3月の期間で査定する、
というパターンが多いです。

ただ、特殊な場合もあって、
直近のパフォーマンスで、
ボーナスを査定するという場合も!

僕が以前、勤めていた会社なんて、
6月のボーナスをもらうのに、
12月~5月の成績で査定してましたから。

そういった場合は、
退職の申し出慎重にならなくてはいけません。

会社は去っていく者に対して、
沢山のお金を渡しませんからね。

ボーナス査定のために、
上司との面談が設けられているなら、
退職の申し出はその後にしましょう。

ボーナス査定の基準は、
会社のサーバー内なり、
人事部が保管している書類に書いてあります。

ちょっと時間を取れば、
そうした情報にはアクセスできるので、
必ず事前にチェックしましょうね。

6月退職でボーナスを満額もらうために抑えておくこと ボーナス査定の期間

6月退職でボーナスを満額もらうために抑えておくこと② : ボーナス支払いの条件

ボーナス支払いの条件
必ず抑えておきましょう。

良心的な会社だと、査定後であれば、
退職した後でもボーナスを
支払ってくれます。

ただ、就業規則等で、

支給日に在籍している者に対して賞与を支給する

としている会社がほとんどなんですよね。

その場合、ボーナス支給日前
会社を辞めてしまうと、
ボーナスは0になります。

早とちりしてボーナスが
0になってしまわぬよう、
ボーナス支払いの条件は必ずチェックしましょう!

Sponsored Link

6月退職でボーナスを満額もらうために抑えておくこと③ : 有給消化を上手くできるか

ボーナスとは直接関係ありませんが、
有給休暇が残っているなら、
全部使いたくありません?

有給休暇を使わないと、
その日数分の給料を、
損した気がしちゃいます。

でも、

労働者の権利だ!

と嘯(うそぶ)いて
同僚たちに迷惑かけるのも、
嫌ですよね…

なので、退職を決めたのであれば、
周りに内緒で引継ぎ書を早めに
書くようにしましょう。

そうすれば、迷惑がかからないし、
同僚達に心置きなく、
有給消化することができますよ♪

有給休暇をちゃんと使って、
次の仕事先での勤務開始まで、
有意義に過ごしましょう!

6月退職でボーナスを満額もらうために抑えておくこと : 有給消化を上手くできるか

6月のボーナスが出たら退職だ!辞める前に知っておきたい事! まとめ

会社にはボーナスの査定期間があります。
退職の申し出は、期間が過ぎてからにしましょう。

ボーナスの支払い条件のチェックも忘れずに!
退職後して、ボーナスが0だった、
ということの無いようにしましょうね。

有給休暇は、ちゃんと消化しましょう。
周りにも配慮して、引継ぎ書の準備はお早めに!

6月のボーナスを満額もらったら、
キャリアアップを目指して頑張って下さい!

関連記事:

夏ボーナスの使い道!2016年こそ有意義に使おう!

夏の転職もスーツ着用は必須!暑さ対策はこうする!

夏転職の服装!女性はこうすればうまくいく!

 - 転職