知れる.com

知りたいことが知れるサイト

*

お中元はもういらない…お礼状での断り方はこうする!

お中元はもういらない…お礼状での断り方はこうする!

7月はじめになると、
お中元が贈られてきますよね。

お礼状を書くのは、社会人としての
最低限の礼儀。

でも、

断り方を知りたい!

という人も多いんですよね。

会社の方針で、
取引先からのお中元を
もらっちゃいけなかったり。

例えば、昔は部下上司の間柄で、
今は疎遠になった知人から、
いまだにお中元が贈られてきて、
心苦しかったり…

色々事情はあると思いますが、
今後のお中元は、お礼状で
断ったほうが良いですよ。

先方の負担にもなるし、
自分もそんなに嬉しくないしで、
良いところがありません…

今後のお中元を、お礼状でやんわりと
拒否するための、
断り方をご紹介します。

Sponsored Link

お中元のお礼状での断り方 : 会社の方針の場合

それではまず、
会社の方針お中元を受け取れない
場合の断り方をご紹介しますね。

拝啓 

盛夏の候 

貴社におかれましては
ますますご清祥のことと
お慶び申し上げます。

さてこのたびは
結構なお品をお送り頂きまして
ありがとうございます。

有難く拝受しました。

御厚志に改めて改めて御礼申し上げます。

暑さはこれからが本番でございます。
皆様どうぞご自愛くださいませ。

さて、社の方針により、
取引先様からの贈呈品は、
拝受できないことになっております。

お心遣いは大変ありがたいのですが、
今後は、
その様なお気遣いはご放念下さいませ。

今後ともお付き合いのほど
お願い申し上げます。

略儀ながら書中を持ちまして
御礼申し上げます。

敬具
 
 平成□□年7月
知れる.com株式会社
管理部部長 山田太郎

  • お中元を受け取れないのが、会社の方針であること
  • 相手からの心遣いには感謝していること
  • 今後とも付き合いを続ける意思のあること

を明記しさえすれば、
取引先の方も、
嫌な気持ちにならずに済みますよ♪

Sponsored Link

お中元のお礼状での断り方 : 疎遠になった相手の場合

疎遠になった相手の場合も、
お中元を頂くのは心苦しいですよね。

例えば、昔の部下から、
いまだにお中元が届く、
というような方もいるのでは?

その場合は、
お礼状でこんな断り方をしましょう。

拝啓

厚さも本格的になってまいりました。

さて本日は結構なお品を頂き、
ありがとうございました。

いつも田中さんの
心配りには感謝しておりますが、

今後はどうかあまり気を使わないようお願いします。

もう、上司と部下じゃないんだし(笑)

暑さはまだまだ続くようですが、
体調管理には充分気をつけてください。

取り急ぎお礼まで。

敬具

山田太郎

  • 相手からの心配りには感謝していること
  • 上司と部下の関係をいつまでも気にする必要のないこと

を書いてあげれば、
相手も安心して、
お中元を贈るのをやめられます。

上の文例では、
話し言葉も入れてあります。

かつての上司と部下という関係なら、
こういう文を入れるのもありです♪

お中元のお礼状での断り方 : 疎遠になった相手の場合

お中元はもういらない…お礼状での断り方はこうする! まとめ

お中元はもらえば嬉しいけれど、
断らなくちゃいけない場合もあります。

会社の方針だったら、
断らざるを得ませんし、

疎遠になった人からのものは、
なんだか申し訳ない気になっちゃいます。

そんな場合は紹介した文を参考に、
お礼状お中元をやんわりと
断りましょう。

お中元が無いからって、
相手との付き合いが完全に無くなる
訳じゃありませんし♪

 - イベント